Like You:T・Uさん(24)会社員

名前を教えてください。

U・Tです。あだ名は「うんてん」です。

珍しい名字だよね。今は大学生…じゃないから、社会人だね。

大学生です!って言いたいですね。もう社会人になって3年目です。20代も半ば、トホホ…。

東京でPR会社に勤めています。

東京のPR会社を選んだ理由を教えてください。

はい。私は大学で観光学について学んでいました。観光学ってなんですかって言われるとうまく説明できないので、今回は割愛します。笑

あぁ、割愛するんだ。笑

はい。ゼミでは「地方地域における観光のありかた」みたいなことを学んでいました。今はそんなこともないかと思うのですが、私が大学生の頃は、外国人が訪れる日本の地域は東京や京都などの都市が多かったんです。日本は縦に長くて、地域によって景色も様々だし、地方地域だっていい場所がたくさんあるのに、外国人ましてや日本人にも良さが伝わっていないな~と漠然と思っていました。(実際、私も行ったことのない知らない都道府県が多いです。どの立場で語ってるんだ!と怒られそうですね…)

旅行を通してその地域の良さを知ってもらうことも大切だと思うのですが、移住だったり、旅行をしてもらったあとについても考えないと地域にとっては意味ないんだろうな~って。学生のときぼんやり考えていました。どの口が言ってるんだよって感じですが、地方地域に人を呼ぶために何ができるかを考えたくて。

はいはい。

でもそのことだけではなくて、色んなことを仕事を通して知りたいなって欲張りに思って、シューカツを始めました。イイコト・イイモノ・イイヒト・イイバショ…などについて世の中に伝えたり、広めたりする仕事がないかな~と探していたときに、やってみたいことが叶いそう!と思った業界が広告とPRでした。

なるほどねえ。

前段長かったのですが、要するに地方自治体のPRをやってみたい!と思いながら、でも他の業界とも仕事をしたい!と思って、今勤めている総合PR会社に決めました。

実際に働いてみて、どう?

いろいろな業界に仕事で携わることができて、知識が増えて楽しいですよ! たいへんなことも多いですが、やりがいと刺激がある仕事だと思います。

(私、常に刺激を欲している人になっている…。)

話は変わりますが、初めて島に行ったのはいつですか?

大学3年生(2016年)の夏に1ヶ月間滞在していました。もう4年も経つんですね。

そんなに前になるんだ。

2016年から1年に1回は島に行ってますね。一昨年、偶然出張で島に行く機会があったんです。勝手ながら、運命を感じましたね。

そうだったね!でもそもそもなんで離島だったの?

刺激がほしかったからですかね。笑

大学で授業を受けて、サークルに行って、バイトして、長期休みになれば海外旅行に行って…単調な生活に飽きを感じていて、何か新しい環境に身を置きたいなとは思っていました。今考えると贅沢な学生でしたね。

そうだね。ちゃんと大学生してる。

してましたね。で、そんな時に、当時観光協会にいらっしゃった青山敦士さんが大学に講演に来てくださって、海士町を知りました。講演の後に懇親会があって、青山さんとお話させていただいた際に、青山さんに「インターンシップのような制度があるなら、ぜひ参加したいです!」と威勢よく言っちゃったんですよね。なんであんなにやる気があったのか、不思議です。笑

でもなんだかわかる気がする。敦士さんは人をやる気にさせるからねえ。

そうなんですよね。でも実はその頃は制度として学生のインターンシップの受け入れを始めたばかりで、大々的に募集はかけていなかったようなので、連絡ないかなとも思っていたのですが、本当に連絡がきて。

はいはい。

本当に連絡が来た時は、勢いで言ってみたはいいものの、島に1ヶ月も滞在するのか…シューカツどうしよう…バイトできないどうしよう…などなど迷いました。まあ、これも何かのご縁だし、やってみるか!と思い、島について予習なしで行ったのですが、全国から集まってきた学生さんはちゃんと目的を持って島に来ていて、もちろん予習済みで…半ば勢いで来た自分がとても恥ずかしかったです。笑

あぁ、でも目的があることがいいこととは限らないよ。笑

そうなんですけど…。

あ、でも結果的にはインターンに参加してよかったなと心から思います。何年経っても島の方とつながれていますし、島に遊びに行けて、第3のふるさとができた感じです。
(図々しくてすみません…。)

では、そんな島でのエモエモなエピソードなんぞあれば、ひとつ教えてください。

この瞬間、エモいな~と感じることが毎日のようにあったので、ひとつに絞るのは難しいですね。

そんなに

長くなりますが、ひとつ披露するならこれですかね…!インターン滞在中のある日、漁港のテトラポットで左足首をグキっとやってしまいました。

あったあった。

以前怪我をしたことがあった足だったので、骨折してるかもと思い、診療所に連れて行ってもらう自体に。
(不謹慎かもしれませんが、診療所にお世話になれたのも今となってはいい思い出です)

骨折はしていなかったのですが、その日からしばらく安静にとのこと。しかし、怪我をした次の日に滞在していた地域の漁師さんの漁船に乗せてもらうというビックイベントがあったんです!

はいはい。

私はその日、お仕事もお休みをもらっていましたし、怪我もあるので、インターンのシェアハウスでお留守番。皆の帰りを味噌汁を作りながら待っていました。その時は6人くらいでひとつの家に住んでいて、いつも誰かの声が聞こえるような賑やかな日々を過ごしていたので、ひとりになった時、ものすごく寂しかったのと、漁船に乗って夕日を見るというエモエモなことを楽しみにしていたので、残念な気持ちで一杯でした。

うんうん。

でも皆が帰ってきた時に、テンションが底まで下がっている私に「うんてんにも見せたかったわ~」(私、苗字を省略してうんてんって呼ばれています)とか「うんてんと行ったらもっと楽しかったと思う!」など言ってくれて、その言葉と皆の心遣いがとても嬉しかったんです。

皆が見せてくれた漁船から撮った夕日の写真もエモかったのですが、何よりも皆が私のことを思ってくれていたことがエモエモで、感動しました。

話は変わりますが、最近ハマっていることがあれば教えてください。

2つありまして、1つ目は自炊です。

自炊!いいね!

家にいる時間が長く、料理をする時間が増えました。

最近は筑前煮、しょうが焼きなど定番料理であれば、レシピを見ずに作ることができるようになりました。でも調味料を目分量で量るのは難しいですね。毎回味がブレちゃいます。笑

わかる。

2つ目は「花」ですかね。ひとり暮らしをしているのですが、おしゃれな家にしたくて。笑

オシャレ大事。

こちらも家にいる時間が長く、部屋に彩りがほしいなと思い、最近よく買って飾っています。

いいなと思った生花をいくつか買って、茎の長さを調節したり、生ける花の組み合せを考えたりするのが楽しいです。

素敵!僕もその影響受けたい。その趣味で何かしたいね。

料理はじゅんじさん(※)と対決したいですね。笑

え、そこ?笑

同じものを作って、どっちがおいしく作れたか勝負したいです。

いや、たしかに面白そうだけど…

ひとり暮らしだと自分で作って、食べて「おいしい!」と思うしかなくて、人からの反応がないので寂しいです。集まれるようになったら、得意料理を持ち寄ってパーティーとかしたいですね。

最後に、誰か会いたい人はいる?オンライン飲み会でも、それか次に「Like You」を書いて欲しい人でも。

島に来る社会人ですかね。(漠然)

ほう。

この人!という方が思いつかないのですが、島に来る社会人の方にお話を聞いてみたいですね。人生について仕事について相談したいです。笑

了解です、じゃあ、そういう人を探します。
今回はありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!早く島に行きたい~!