憧れのシックスパック:羽切太聖さん(23)会社員

お名前をお願いします。

羽切太聖です。

えーと。

今年の3月に大学を卒業し、今は製造業で働いています。

ありがとうございます。

早速ですが、シックスパックを手に入れたいと思った理由を教えてください。

はい。

「筋トレが最強のソリューションである」(著・testosteroneさん)という本を読んだことがきっかけです。読んだ結果、「筋肉が世界を変えられるのでは…?」という脳筋思考になってしまいました。そこからですね…僕が筋トレに目覚めてしまったのは。

脳筋思考!ウケる!で、それで!
どんな作戦で手に入れようとしてるの?

腹筋ローラー、体幹トレーニング、近くの公園の鉄棒を使って脚上げ腹筋をしたりしています。あとはランニングして、なるべく脂肪燃焼をしようと心掛けています。

本気だし、近くの公園の鉄棒…。手応えはありますか?

ぼちぼちですね…。

今はコロナの影響で通っていたジムを休会していて、正直衰えを感じずにはいられません。

ストイック過ぎる…。というかそこまでしないとシックスパックは手に入れられないのか…。

ちなみに、敵はなんですか?

お酒、お菓子、ファストフードなどですね。

せっかくトレーニングしたのに…!と思ってはいても食べたり飲んだりしてしまいます。最近は外に飲みに行けない分、家で飲んでしまうことも多く、罪悪感があります。

しかし楽しいんですね…オンライン飲み会が…!

わかる、めっちゃわかる。対策はあるの?

日々鏡で自分の体を見て、「こんなんでいいのか?」と説き続けます。また、僕のバイブル「筋トレが最強のソリューションである」を読み返して筋トレの素晴らしさを思い出します。

ちなみに、オンライン飲み会は楽しいのでやめません。

面白過ぎる…。オンライン飲み会をやめて手に入れたシックスパックは、真のシックパックじゃないもんね。わかるよ。

他にも敵はいる?

自分の感情として、ちょっとしためんどくささです。仕事が始まって、「ちょっと今日はだるいな…」と思ってしまうことが怖いです。

それにはどう向き合うの?

「筋肉で同期を圧倒」を胸に刻みます。

(笑)

我慢していることはありますか?

我慢というか、ストレスに感じていることは、やはりジムに行けないことですね…。ベンチプレス、バーベルスクワット、デットリフト…ジムでしか出来ないことがたくさんあります。コロナ、早く終わってくれませんかね。

それはつらいね(共感できないけれど)。ストレスが溜まるのはよくないよね。

良くないですね。ジムでのトレーニングが習慣化した分、家でのトレーニングは物足りなさを感じます。

今まで筋トレしてて、応援とかされたことある?

ありますね。トレーニングが好きな知り合いには応援されます。

ですが、少しずつ筋肉が付いてきたことに対して「何を目指してるの?」「何になりたいの?」という変な目で見られることも多いです。

(笑)

シックスパックを手に入れたら、やりたいことはありますか?

そうですね…海とかプールに行きたいですかね(笑)

より腹筋のラインを見せられるように日焼けもしたいです。真っ黒にならない程度に、程よく。

こだわりがすごい…。それにもはや「程よく」の意味がわからん…。

シックスパックを手に入れたときに思い描いている異性とのシチュエーションをひとつ教えてください。頑張れる理由というか。

ふたつあります。

ふたつ。

ひとつは、「え、腹筋割れてるんですか?触ってみてもいいですか?」 というシチュエーションです。いつそのシチュエーションが来るかわかりませんからね。ドキドキします。

最初がそれ?(笑)

ふたつ目は、体力測定でやるような腹筋で、異性に足を押さえてもらって全力の腹筋をすることです。…これはちょっとキモいですね。

ふたつ目は想像するとヤバイね(笑)けど見てみたい…。

いつまでにシックスパックを手に入れたい!というのはありますか?

ひとまず成果を見せられる機会が多いような夏ですね。ただ、早ければ早いほうがいいです。例えば温泉に行けばどうせ見せることになりますし、1年を通して割れている状態でいたいですね。

そしたらまた、夏頃にインタビューをしたいと思います。それか、温泉に行ったらインタビューしたいと思います。

質問に答えていただきありがとうございました。引き続き、頑張ってください!

こちらこそありがとうございます! 早くジムに復帰できる日を心待ちにしています。